ドライブを満喫しよう!

車通勤することで時短に繋がる!

車通勤することで時短に繋がる!

ドライブ以外でも車を持つメリットはたくさんあります。たとえば車通勤が可能になることもそのうちの1つだといえます。今回は車通勤によってメリットとなる時短と自分の時間が確保できることなどをご紹介したいと思います。

時間短縮

車を持つことによるメリットとしてあげられることの1つが時短ですね。通勤に車を使用することによって時短が可能です。特に、朝の1分でも時間が欲しいときにはとても時短は助かると思います。
どうしても電車などで通勤することを考えた場合には、無駄な時間が生じます。朝に駅まで向かって、駅に着いてから電車が来るまでの時間や会社まで歩く時間などを考えると、勤務先によっては朝の貴重な時間が大幅に奪われます。乗り換えなどがあった場合は特にここの差は顕著に出ると思います。
そして電車に関しては都会ならばまだ数分おきで電車がきますが、ちょっとした田舎であれば数秒遅れて乗り過ごしただけで遅刻といった事態にもなりえます。そして再び電車が来るまでの2,30分は時間的にかなりのロスですよね。
そんなときに車があれば1分普段より朝の準備に時間がかかっても、時間効率で考えるとほとんど無駄がありません。帰りもそうですが、帰りの電車を待つ時間もありませんので、自由に時間を使用できるのでとても便利です。

自分の時間を有効活用

車を使用するメリットとしてもう1つあげたいのが、自分の時間が確保できることです。電車の中では公共の場なのでマナーはしっかりと守らなければなりませんし、モラルもかなり気をつけたい場所です。そういった場所ではやはりなかなか自分でしたいと思うこともできないことが多いですよね。
しかし、車であれば自分のしたいことを思う存分できます。朝ごはんが取れていなかったら朝ごはんをとりながら向かうことも可能ですし、音楽を好きなボリュームで聞くこともできますし、運転中は基本的に座っているので立ちっぱなしではありません。そういった中で朝の時間を有効に活用していくことが車通勤では可能となります。
特に女性ならば化粧の時間などが必要なときもありますよね。少しコンビニの駐車場に止めてできなかった化粧をささっと行うことだってできます。
帰宅の際にも、電車と違って乗り過ごしがないですし遅くなっても終電を気にせずに仕事ができます。また、ストレスが溜まっているならば思い切り車の中でカラオケしちゃっても誰も文句は言いません。ストレスを抱えがちな女性は大きな声で一度歌ってみましょう。
また、車の中は勉強にも最適な空間となっていて、運転中に自己啓発に関するCDを流しながら聞いたりすることができます。そして運転中は意外にも周囲に気を配っているので頭に入っていないようでも実は頭の中に入っていたりします。そういった点でも勉強するにはとても良い空間なのです。

ページ上へ